• このエントリーをはてなブックマークに追加

このカテゴリに新しいトピックを作成する

下痢に注意!

1: とも 2002年06月28日 07:47 報告
6日間のホーチミン滞在でしたが、何の問題もなく楽しく過ごしていました。ところが帰国日の朝から軟便となり午後には水様便となりました。しかし熱発も腹痛もなくただの下痢だけでした。まぁ飛行機の中だけは止まってくれていたのですがその日だけでも15回ぐらいはトイレにいきましたね。

そして下痢開始から6日たつのですが未だ治りません。もちろん回数は1日、4〜5回と減っていますがでも泥状便です。私は元来胃腸は丈夫で周りが下痢しても私だけは大丈夫な人間なのですがこんな経験初めてです。

で、思い当たるのは、帰国前日に食べた夕食です。レストラン名は、「クエフォン1」ここでビュッフェをたべました。ここ以外考えられません。なんとなくパスタ料理が変な味でしたがベトナムのパスタはこういう味かぁとアホな思い込みをしてしまい平らげてしまいました。

ホテル内のレストランでも油断禁物。でもボーイさんも感じいいしタクシーの世話もきちんとしてくれたし、日本人が全くいませんでした。現地の人で一杯のお店でした。とにかく皆さんも気を付けて美味しいもの見つけてください。

アジアンレストランのランチは安くておいしかったですよ。

みんなのコメント 35

2016年11月21日からⅠ週間ベトナムに行ってきました。食事も美味しくて最後の夜に生春巻きとアイスのチョコパフェのようなものをたべました。帰る飛行機の中でトイレ通いが始まり、ひどい下痢ではないですが腹痛と軟便が治りません。帰国後1週間してから病院で見てもらうと水あたりとのことでお薬をもらい飲んでたのですが1ヶ月経っても良くならないので昨日検便してもらい結果待ちです。海外旅行でこんなに事は初めてです
2016年7月よりニャチャン、ホーチミンと行きニャチャンの5つ星ホテルで宿泊中に
激しい下痢、おう吐、38度の熱、脱力感に襲われ大変でした。
最後に食べたベトナム生春巻きが原因だとおもいます。
ニャチャンでは高級店ばかりで食事していましたがほとんどベトナム生春巻ばかり食べていました。
最終日の最後に食べた5つ星ホテルの1階レストランでの食事しか考えられません。。。
ホーチミンまで飛行機で行きましたが頭がもうろうとしていたのと全身の苦しさで大変でした。
ホーチミンでは救急病院で見てもらいアメーバ赤痢の診断が出ました。
日本に帰国までの3日間は何も食べられず薬三昧で口内炎が沢山で来て悲惨でした。
帰国してからも10日間脱力感とアメーバの薬に悩まされ大変な思いをしました。
ベトナムでの生春巻はもうこりごりです。
下痢になりました。
旅先はホーチミンとニャチャンです。それなりに気をつけていたのに。

このコメントは削除されました。

このコメントは削除されました。

このコメントは削除されました。

このコメントは削除されました。

少しやせられるかな? と、放置してました。

下痢は薬を飲まず、沢山飲食して雑菌を押し出すのが一番と聞いては
いましたが、若干気になり読みました。
お蔭様で、参考になるとともに、安心しました。

色んなところで色んな物食べましたが、初めての下痢です。
下痢だけなので、もう少し放置して様子を見ます。

常駐の大腸菌が戦ってくれているなんて、感謝の気持ちです。
自分自身が知らないところで、色々なことが私を守ってくれているのですね。
氷に生野菜に魚介類タラフクでしゅか?

確かに、下痢への、思い当たる行動、無い様ですよニェ!

各自、色んな腸内細菌をコレクションしていますよニェ!

面識が無くてヤバそうな新顔が、腸内に入って来るとさぁ、元々居た常連達と喧嘩するのだよ!

常連負けちゃうとさァ、人間の身体って、ナマコ的なアクション、しチュうのだよね!


8月中旬にベトナムから帰国しました。
約10日間の滞在でしたが、4日目で便秘が治り、7日目にして下痢になりました。
帰国してやや改善はされたものの、やはり下痢気味は続き、本日病院に行ってきました。
症状から言って寄生虫だと思うと言われました。
便の検査結果は来週でるので、来週下痢の正体は分かるのですが
ベトナム帰りの寄生虫だと、どんな物が考えられますでしょうか?
医者からベトナムでの行動を聞かれたのですが
・海でシュノーケリング
・氷を入れたビールを1日に3杯程度
・サラダ(生野菜)を食べた
・蟹・エビ・貝類を沢山食べた(生食はしていない)
これ以外、川で泳ぐような危険行為もしていませんし、生牡蠣も食べてませんし
思い当たる行動がありません。
そんなに簡単に寄生虫に感染してしまうものなのでしょうか?
前記述者です。下痢はほとんどなくなってきた時点ですが、安心を買うために、下痢1週間目にして医者に行きました。下痢の事より下痢の副症状として、肛門のただれに耐えられなくなったからです。肛門科の医者は熱もなし、おなかも痛くなし、下痢症状もだいぶ回復されている、水あたりであろうと思うが、一応便の検査をしておくとのこと。念のために抗菌剤を5日間調合してくれた。それと肛門のただれを治す軟膏もくれました。それと乳酸菌の整腸剤もくれました。医者に行って安心したのか、その日に便の状態もだいぶ良くなりました。やっと日本人の大腸菌に歓迎された気がします。ベトナムの大腸菌の戦いで、日本へ帰れば日本の大腸菌が強い気がします。万歳!お医者さんに行けば安心しますよ。
なんか笑えないな。
俺も点滴5本の経験者だからな。
貝毒ってわけじゃないですよ。
日本で回転寿司の白身の魚にあたって、緑の下痢になり、
しばらく我慢してしまって、脱水症状になり大変でした。
点滴2本うちました。
腹痛になったとき、うっかり整腸剤かなんか飲んでしまったのですが、
それがかえってよくなかったと医者に言われたので、
素人判断で薬を飲むのはやめたほうがいいと思います。
ビオヘルミンぐらいならいいでしょうけれど。
完全に立ち直るのに3週間ぐらいかかって、たいへんだった。

なお http://www.naoru.com/geri.htm によると、
サルモネラ菌が原因だと、緑色のミートソース状の便になるそうです。
私の場合もまさにそんな便でした。
我慢しすぎて病院にいったときにはすでに菌が出きっていて、
原因究明ができなかったんですけどね。

緑の便は多分貝毒かな。
重症だと死ぬんだけど、自分で便所行って色確かめられるぐらいなら大丈夫かな。
ベトナムのローカルレストランの場合、野菜を洗ったりや下処理、土間にしゃがんでするのですが、大抵、そのすぐ奥が便所ですよニェ!
しかも、野菜は丁寧に洗わず、水切りも、大まかよニェ!

ベトナムの大腸菌は100%残ってますよニェ!

オイラもこちらの大腸菌を持っていますが、
こちらでの生活には、適した菌だと思いますよニェ!

やや軟便気味、日本で居る時とは、便の臭いも替わりますよニェ!
とにかく、脇役の葉っぱ類を沢山食べると、現地のいろんな菌を採取する事、出来ますよニェ!


本当に危ない下痢・・・
何も食べなくても、膵液が便となって出るんです・・・
便が緑だと驚きますよ
その前に良い子は病院に行きましょう
それはただたんに体内のものがなくなったから出ないだけ。
その人の下痢はまあたいしたことなかったんでしょう。
危ない下痢は何も口にしなくても下ります。
食べ物は食べないほうがいいですが、脱水になって危険です。
下痢の本場?インド帰りの人が「下痢でもバス移動のときは当日、飲食物一切口にしなかったら出る物がなくなって出ない。」って言ってたよ。
ビオフェルミンでやっつけられる菌なら、飲まなくても大丈夫。
あれは、鰯の頭程度です。
下痢したときは正露丸飲まないほうがいいですよ。
医者に「日本人はすぐ正露丸飲むから」とおこられました。
下痢は悪いものを出そうとしている反応なので、
変に下痢止めを飲まないほうがいいそうです。
ひどい下痢のときは薬を飲まずに医者にいくのが一番です。
保険にはいっておきましょう。
私も、ベトナムに行く時は必ずビオフェルミンと正露丸糖衣錠を持って出掛けます。

便利というだけではなく、直ぐ効くので気持ちも楽になります、ぜひ一度お試しください。
氷入り、都市部のカフェやレストランで飲む氷は、
現在は外から買ってきたのではなく、製氷機で作って、氷だけで保管しているので、
以前のようにそれでお腹を壊す心配はないと思います。
外から買ってきた、保管状況がどうなっているかわからない氷や、
氷を保管してある箱の中で食料品を冷やしたりして、
そこから雑菌が移ってしまうケースが多いんですよ。
屋台や大きな氷をグラスにドボンと入れる庶民的な店なんかの氷は
まだまだ上記のようなかんじですので、注意したほうがいいですが、
カフェやレストランの氷でやられた、という方は、
氷というより、水が合わない(水が変わるとお腹がゆるくなりがち)
ただ単なる食べすぎ、冷たいものを飲みすぎて冷えた、
なんていう別の理由だったりします。
旅行で体は確実に疲れてますので、普段なら平気でも、抵抗力が落ちていてやられることも。
なので、神経質になりすぎると面白くないですし、
自分の体調に合わせて、無理しないっていうのが一番ですよ。

冷たいの飲みたいサンへ

ベトナムでは普通に冷たい飲み物は、氷を入れて冷たくして飲むんですが、、、その氷がクセモノと言われてますね。

私は、CAFEなどではアイスコーヒーに限り氷を入れたものを飲みますがコレが原因で調子悪くなった事ってないです。

ビールは、多くの店で冷蔵庫で冷やしたものが出てきますがそれでもローカル・ベトナム料理屋さんなんかだとそういう訳にはいかないところがあります。その時にはバケツに氷を入れてそこで冷えたビールをいただきます。

冷えたビールでキュウ〜!旨いです。
でも飲みすぎは、やはり腹にきますよ!ほどほどに。



ビオフェルミンで治ります。
今度ベトナムに行く予定ですが、冷たいビールや飲み物はベトナムでは
飲めない又は飲まない方が良いという事でしょうか?
暑い地域では、やっぱり冷えたビールでキュ〜っといきたい所ですが・・・
水分はしっかりとらないと、脱水で大変なことになりますよ。
持参した下痢止めを安易に飲まず、医者に適切な薬を処方してもらってください。
水分をとってないのなら、点滴も必要です。
体力が落ちているのは脱水が原因でしょう。
おだいじにね。
それは大胆な飲食をしましたね。
こうすれば下痢になるという典型的体験。
カンボジアとベトナムに1週間行ってきました。ベトナム現地ではビールや飲み物に必ず大きな氷が入ります。現地人の友人を持つ人と同行したのであちこちに行ってベトナム料理やベトナムの果物、飲み物を堪能した結果、帰国日に下痢症状が起き、水様便に悩まされ、帰国後一日目まだおさまってはおらず、体力が落ちてゆくのを感じています。持っていった下痢止めも効きません。水分を取った方がよいのは十分承知ですが水様便の下痢が怖くてあまり水も飲めない有様です。過去に香港でも同様経験しております。何が原因というわけでなく、ベトナム料理につく野菜などは現地の水で洗われているので充分下痢の要素があります。身体が脂っこいものにやられているうえ、水やビールを飲んでいるので胃腸も冷えるし、そこへ現地のアイスクリームを食べて2時間位で下痢が発生しました。オナラをしようものなら下痢が優先的に発射してしまいます。煮たり焼いたりされた料理を食べている方が安全です。ビールを飲むときには氷を入れないで飲む事です。しかし現地ではビール瓶事態を冷やすことはしないので生暖かいビールを飲むことになるわけです。が下痢をするよりましかも知れません。
皆さん結構下痢に悩まされるんですね・・・。
私の場合は冷房や冷たい飲み物又は料理の油で胃腸がやられるんですよ。。。潰瘍の一歩手前ぐらいまでなったことがあります。。。
胃腸薬を飲んでも痛みが治まらず(しかも気持ち悪くなって吐きました)、耐え切れず、「歯痛に効くならきっと効くはず〜!」と正露丸を服用したところ・・・ス〜・・・っと、さっきまでの痛みがウソのよう。。。
以来、海外旅行に限らず『正露丸』を持ち歩いています。
私も帰国した翌日から下痢気味になり、一週間たっても治らないので病院に検査に行きました。
結果は「大腸菌Oー169」ということでした。
俗に言う「旅行者下痢症」です。
食品関係に勤めているので感染が気になっていたのですが、これは人から人には移らないそうです。

原因として考えられるのは、帰国日の昼に食べたバインセオで有名な店の生野菜。一緒に食べた二人は下痢にならなかったので、これも運不運でしょうね。
なるほど、大腸菌って共通ではないのですね。まぁ下痢開始9日目ほどでやっと形になりましたが、夜中突然の腹痛に目が覚めトイレに行きます。でも痛いだけで出ないんですね。主人もそうです。今毎日布団にバスタオル敷いて寝てます。もらすと厄介ですもんね。(笑)
実はうちのダンナはピーク時1度やりました。
ベトナム在住の大腸菌と、日本在住の大腸菌は、種類が違うらしい
ですね。わたしも、ベトナムに来ると下痢、日本に帰ると下痢でした。
お腹の中で大腸菌が入れ替わるのでその勢力争いの結果、下痢になる
らしいです。もちろん、食べ物が腐ってる!というばあいも大ありで
すけどね。
帰国後、下痢ですか・・・。
先月ホーチミン、ニャチャンに行ってきたのですが、
私達は、毎食後、下痢でした(笑)

まあ、暑さであまり食欲が出ず、一日『333』を3リッターくらい?飲んでたのが原因かと思いますが(笑)
はじめましてです。
ベトナムに限らず東南アジアなどから帰ってくると、私もよく同じような目に遭います。
この間も日本に着くなりキましたので、検疫に素直に申告してみましたが、「とりあえず様子を見て」とのことでした。1ヶ月くらい下痢と微熱が続くようだったら、病院に行ってみてくださいとのこと。
幸い1週間くらいで止まりましたので、お医者さんのお世話にはなっておりません(^^;

もし不安であれば、やはり一度お医者さんにかかられたほうが良いと思います。
なお、水分の補給だけはしっかりと取らないとダメです。普段より多めに、脱水症状にならないように。
私は数回ベトナムに行ってますが毎回そのような症状になって帰ってきてます。
最初はちょっとまずいのかなと思ってましたが熱もなければ腹痛もないのでそのままにしておいたら治ってしまいました。
治る期間も様々で2〜3日のときもあれば10日くらいのときもありましたがその後は何ごともなく生きてます。
個人個人で症状も違うと思いますが、もし心配でしたら医者にかかることをおすすめします。
それだけでもかなり落ち着くのではないでしょうか。

このトピックにコメントする

0/1,000字

関連コンテンツ