• このエントリーをはてなブックマークに追加

このカテゴリに新しいトピックを作成する

ベトナム航空は2度と乗らない!!

1: 名無し 2017年01月11日 02:11 報告
2016年12月6日(火)、名古屋(中部国際空港) 発ハノイ行、VN347便。
当日、全ての搭乗手続きを済ませた乗客は機内へ乗り込み、出発を待ったが、
出発予定時刻の10時30分を過ぎてもいっこうに飛び立たない。
しばらくしてCAから「機内の重量バランスが悪く、バランス調整しているのでしばらくお待ちください」
というアナウンスがあった。そして整備スタッフと思われる地上職員があわただしく駆け回っていた。
結局、機長が「重過ぎで飛びたくない」とごねたらしく、なんと客の荷物を勝手に外に放り出して、
そのままハノイまで飛んで、しかも乗客にはまったく説明も謝罪もなかったらしく、
ハノイに到着して荷物が流れてこない客、および、ハノイ経由でシェムリアップに向かって、
同じく荷物が届かなかった乗客、十数人がブチ切れたらしい。
しかも、ごく一部の客だけ謝罪して金銭解決したことも後で判明したらしい。

みんなのコメント 3

荷物が届かないだけで済んだので良し。
墜落より良し。
ベトナム航空の機長、偉い!! 客の荷物 放り出すなんてなかなか出来ない。
機材がA321だから向かい風がキツイ冬場は厳しい。
これ名古屋だけじゃなくて羽田線でも有りました。
この時はご丁寧にベトナム人客の荷物だけ置いていきました、それに比べて今回は公平じゃないか。
こういうまともな機長がいる限りベトナム航空は大丈夫だな。
2016年12月はベトナム航空の遅延が多かったですね。
この日を境にLCC並みの、まさに地に落ちた接客になりました。
発射した飛行機が地に落ちないことを切に願います。

このトピックにコメントする

0/1,000字

関連コンテンツ